誰を呼ぶ?結婚式の招待状

結婚式招待状の作り方

結婚式招待状

招待状を書く時のポイント

結婚式の招待状を書こう!と思っている人は是非ごらんください!このページでは結婚式の招待状の書き方についてご紹介しています。結婚式や育児に必要な情報はばっちりですか?

結婚式の招待状は、招待状それ自体で結婚する夫婦の気持ちが表れますから、とても慎重にかつ気持ちを込めて作る必要があります。式に招待するだけの紙という考えの人はまずいないかもしれませんが、そんな考えだと招待するお客様に大変失礼です。

結婚する夫婦を祝福するために招待されるのですから、来て頂いてありがとうという気持ちを前提にして招待状を作った方が良いと思います。もちろん招待状を送った方全員が結婚式に来ることは無いのかも知れませんが、招待する一人一人に歓迎と感謝の気持ちを持って招待することを心がけておきたいものですね。

招待状を書くときに忘れちゃいけないのが結婚式をあげる日付を記入することです。日付や日時を記入しないと招待状を受け取った方はいつが結婚式をあげる日かわかりません。ついうっかり書くのを忘れてしまったではだめですよ!招待状に日付日時をきちんと書きましょうね!

締切日を記入するのも忘れはいけません!招待されたお客さんがこれるかこれないかを知っておかないと、人数の調整ができなくなってしまいますからね!

また、新郎新婦の名前の記入も忘れてはいけませんよ!

<結婚式・出産のお祝いに>

オーソドックスな贈り物、デキ婚ママさん新婦友達にはすぐに使えるおむつケーキがオススメ。 プリザーブドフラワーの朽ちない彩りは受け取る側の女性を癒してくれるでしょう。 食卓にプリザーブドフラワーが飾ってある家庭、なんて素敵ですね。 すでに赤ちゃんのいる女性には「おむつケーキ」なんかも喜ばれるはずです。すぐに使えて、絶対に必要になるおむつ。 それをケーキのように見目可愛らしく詰めたのが「おむつケーキ」です。

pickup

ヒップホップ用品の通販
https://www.rakuten.ne.jp/gold/honkakuha/

最終更新日:2016/10/11